平成25年度 森の保育園(夏)~有住保育園

2015年2月23日

有住保育園の夏の「森の保育園」が、7月26日(金)に行われました。

この日は、森の案内人の吉田洋一さん、佐々木慶逸さんを講師に、年長さん・年中さん25人と住田高校のボランティア高校生3人が参加。
夏の種山を楽しみました。

園児たちを乗せたバスが種山に到着しました。


当初は川あそびをする予定でしたが、寒い日が続き、川の水も冷たい状態だったので、川あそびはせず、せせらぎの広場でじっくり腰を据えて自由にあそぶことにしました。


まずは危険な動植物の確認です。


子どもたち、真剣に聞いています。


森の案内人さんが、葉っぱなど自然の物を使った工作を教えてくれました。


これは葉っぱ飛行機ですね。


うまく飛ばせるかな?




高校生のお姉さんと一緒に笹舟づくりです。


じょうずにできましたね(^^)


帆がついた笹舟も登場です。


こちらは池で水あそび。




おたまじゃくしつかまえたよ!


足のはえたおたまじゃくしもいたよ!


ヤグルマソウで作った風車ですね。




沢歩き!楽しそうですね(^^)


釣りをしているのかな?


この指と~まれ!


葉っぱのひしゃく、じょうずにできましたね(^^)


謎の仮面戦士登場!(^^)


お昼は、バスで移動して、大股地区公民館で食べました。


高校生のお姉さんたちが、絵本を読んでくれました。


夏の森の保育園は、国際教育とのタイアップが恒例となっています。
この日もマークさんが、自然に関わる英語のゲームをしてくれました。




今日も楽しい森の保育園でしたね(^^)


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869