平成25年度 森の保育園(秋)~世田米保育園

2015年2月23日

世田米保育園の秋の「森の保育園」が、10月18日(金)に行われました。

園児を乗せたバスが種山に到着しました。


この日の講師は、森の案内人の伊藤愛さんと泉田将来(まさき)さん。
子どもたちからは、「あいちゃん」、「まーくん」と呼ばれています(^^)


この日参加した世田米保育園の年中さん24人は、初めての森の保育園となります。
危険な動植物をしっかり覚えようね!


住田高校のお兄さん、お姉さんと一緒に散策開始です。








気に入った木の実や葉っぱなどを拾いながら散策です。


マユミの実がとってもきれいでした。










みんなドングリひろいに夢中です(^^)


ドングリひろったよ!






ドングリのぼうしがとれちゃった!


お姉さんと一緒にどんぐりひろいかな?


お姉さんと一緒に、はいポーズ(^^)


カタクリの広場でヤマナシを食べました。


おいしかったよ!


高校生のお姉さん、カンボクの実を食べてこの表情・・・。
カンボクの実は、見た目はきれいでおいしそうなのですが、鳥も食べないと言われるくらいとってもまずいのです!
貴重な経験をしましたね(^^)

※毒ではないので食べても大丈夫です



みんなで記念撮影(^^)


お待ちかねのお昼です。






今回、保育園の調理師さんが、豚汁を作って持ってきてくれました。
とってもおいしかったね。最高のお昼!しあわせ~


昼食の後は、ひろってきた木の実や葉っぱを具材に見立てた「森のお弁当づくり」をしました




上手にできましたね!








森のお弁当を作った後は、自由時間。
高校生のお兄さん、お姉さんと思いっきり遊びました。




楽しそうですね(^^)














初めての森の保育園、とっても楽しかったね(^^)



森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869