森の生き物を観察しよう~有住小学校3年生

2015年2月23日

有住小学校3年生16人が、森林環境学習「森の生き物を観察しよう」に取り組みました。
これは、身近な森の生き物、主にカブトムシやクワガタムシなどの昆虫について理解を深めようと実施したもので、今年度初となる取り組みです。

森の案内人の佐々木慶逸さんに講師を務めていただきました。

7月11日には、事前学習を行いました。
日本の昆虫やカブトムシのことについて、クイズ形式でプリントを使って理解を深めました。
また、カブトムシのビデオを鑑賞し、生態について学びました。

7月23日には、カブトムシを捕まえるためのワナを作りました。
講師が作成した特製の液体を・・・


スポンジによく吸わせます。




さあ、ワナをしかけに出発だ~!


近くの森まで移動し、ワナをしかけました。


捕まえられるといいですね。明日が楽しみです。


次の日、前日にしかけたワナを確認に出発です。


ここにはいないですね。


ここにもいない・・・。


あっ!いた!


いました!最後に確認したワナに、1匹だけカブトムシのオスがかかっていました。


やりました(^^)




森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869