平成25年度 秋の種山学習~世田米小学校1年生

2015年2月23日

10月1日、世田米小学校の1年生20人が「秋の種山学習」を行いました。


この日の講師は、森の案内人の佐々木義郎さんと松田キヨ子さん。
まずは危険な動植物の復習です。森の保育園で教わったこと、覚えているかな?


散策開始です。




気に入った木の実や葉っぱを拾いながら歩きます。


おっきいはっぱ、あったよ!


フキの傘(^^)


穴があいてるよ!


こんなのあったよ~


魔法使いの杖!?


大きいうちわだぞ~ それ~


東屋でひと休み。
森の案内人さんから、赤い葉っぱと黄色い葉っぱのお話を聞きました。


ブナの木を観察です。


カツラの木のうろに入っちゃった!


ツルにのぼっちゃえ~(^^)


素敵でしょ?


バッタつかまえたよ!


カナヘビつかまえた!


「落ち葉ひろい」というゲームに挑戦しました。
色を塗った爪楊枝を落ち葉に見立て、班対抗で何本拾えるかを競うゲームです。


続いて、ネイチャーゲーム「カモフラージュ」に挑戦。


真剣な表情ですね。


お待ちかねのお昼です。自然の中でみんなで食べるお昼はおいしいね(^^)


お昼の後は自由時間。
コオロギつかまえたよ~






葉っぱ、いいにお~い。


たんぽぽだよ!


名残惜しいですが、終わりの時間になってしまいました。
「楽しかった人!」「はーい!」


最後にみんなで記念写真。
秋の種山を満喫しました(^^)



森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869