「森林・林業を体験しよう」~種山ヶ原森林公園~世田米中学校1年生 平成25年度

2015年2月23日

世田米中学校1年生29人を対象とした森林環境学習「森林・林業を体験しよう」~種山ヶ原森林公園~が行われました。
これは、森林を散策し、森林の役割や良さを体感することを目的に開催されているものです。

種山散策の前日、6月6日(木)には、森の案内人の佐々木慶逸さんを講師に、事前学習を実施。森林は、単に木材を生産するだけではなく、水をたくわえて洪水を防いでくれたり、山崩れを防いだり、キャンプなど憩いの場として利用されたり、多面的に利用されていることを学びました。


6月7日(金)、森の案内人の佐々木義郎さん、佐々木慶逸さんを講師に、種山ヶ原の散策を行いました。




ヒカゲノカズラ。ふわふわしていて気持ちいい!




これがドングリの木。


森林や植物が何もないと、このように土が流されてしまいます。




宮沢賢治が「種山の突端」と呼んだ「モナドノックス」で・・・


はい、ポーズ(^^)


森の案内人から、種山ヶ原のこと、宮沢賢治のことなどを教えてもらいました。


物見山山頂で記念撮影しました。


森の案内人の話を興味深く聞いています。
種山の自然をとても楽しんでいる様子が伝わってきます。


物見山を下山後、せせらぎの広場にバスで移動しました。
当初はネイチャーゲーム「オーディア」を実施する予定でしたが、時間がなくなってしまい、少しだけ自由時間にしました。
サンショウウオを見つけたいと頑張っています。




いました!サンショウウオです。
世田米中学校1年生のみなさんは、住田の自然が大好きな様子。
嬉しいですね(^^)


充実した種山学習となりました。


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869