間伐体験~世田米中学校2年生 平成24年度

2015年2月23日

世田米中学校2年生25人を対象とした森林環境学習「間伐体験」が行われました。

間伐体験の前日、10月31日(木)には、産業振興課堀尾昌史主事を講師に事前学習を行いました。林業とは何か、なぜ間伐が必要が、どうやって間伐するのかをしっかり学びました。
また、建設中の役場新庁舎のイメージ映像も見ることができました。


11月1日(金)には、紺野寿美さん、水野清さん、気仙地方森林組合の千葉憲一さん、藤優太さんの、4人の林業のプロをお招きし、間伐体験を行いました。

体験では事前学習で学んだことを生かし、生徒が自分たちで間伐する木を選びます。


そして自分たちで木を倒す方向を決め、ノコギリで木を切ります。
(もちろん講師のみなさんがしっかりアドバイス・指導をしています。)






木が倒れます!
「ドーーーーン!」とかなりの迫力です。


見事な切り口ですね(^^)


年輪を数えています。








先生も間伐体験に挑戦!楽しそうですね(^^)


切った木は、好きな厚さに切ります。


そして、お土産に持って帰りました。


紺野寿美さんに、チェーンソーによる伐倒を見せていただきました。




ドットコ(トビ)の使い方も教えていただきました。


とても貴重な経験になったようです。



森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869