目指せ森の達人(マイスター)講座「プログラム作成編」

2015年2月23日

3回目となる目指せ森の達人(マイスター)講座は6月16日(日)、遊林ランド種山と種山ヶ原森林公園を会場に開催しました。

今回は「プログラム作成編」として岩手大学大学院連合農学研究科の比屋根哲教授を講師にお招きし、21名のみなさんに参加していただきました。


比屋根先生には、実際にあった小学校での事例を紹介していただきながら、活動するためのプログラムの大切さを教えていただきました。


午後の講座で使用する簡易樹高測定器も作成しました。


午後は屋外で活動しました。


まずは木の胸高直径の測定の仕方を教えていただきました。


次に、午前中作成した簡易樹高測定器で、実際に樹高を測りました。


まず、目視で樹高を予想し、その後測定したのですが、人間の目はあてにならないものですね・・・。


続いて、「樹木探偵ゲーム」を行いました。


4から5人のグループに分かれ、ヒントをもとに指示された木を当てるというゲームなのですが、とても楽しく、参加者から大好評でした。






今回もいい活動ができました。
森の達人(マイスター)にまた一歩近づいた参加者のみなさんでした。


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869