目指せ森の達人(マイスター)講座「特別講座」

2015年2月23日

11月30日(土)、目指せ森の達人(マイスター)講座の「特別講座」を実施しました。

当初の予定にはない講座でしたが、岩手大学農学部の山本清龍先生のご支援をいただいて開催することができました。


この日講師を務めていただいたのは、富士山エコスクール・NPO法人アースバウンダー代表の小野俊彦さん。
プロの自然ガイドをされている方で、富士山を中心に年間数千人をガイドをしているのだそうです。


午前中は、遊林ランド種山で座学を実施。ただ単に自然をガイドするのではなく、いかに参加者を楽しませるか、その手法をいくつか例を挙げて教えていただきました。


この日は、町内外から21人の皆様に参加していただきました。


午後は、「世界一の森を行くツアー」をテーマに、種山ヶ原森林公園を散策しました。


散策しながら所々で立ち止まり、ネズミ、ウサギ、リスなどの小動物の話、クマの話などをしていただきました。




また、アカマツの話、木の葉の話、ブナの話など、色々な話をしていただきました。


種山ヶ原の100年前と100年後の風景も教えていただきました。




遊林ランドに戻り、補足とまとめの話をしていただきました。


様々な標本も見せていただきました。






小野さんは、住田には全国的にも誇れるような素晴らしい自然や素材があり、例えばエコツーリズムなど、大きな可能性がある町だと話してくださいました。

自然ガイドをする際のポイントや手法を学んだだけでなく、住田のこれからのことについても色々と考えさせされる講座となりました。
今回も内容の濃い講座でした。


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869