平成24年度 森の保育園(秋)~有住保育園

2015年2月24日

有住保育園の秋の「森の保育園」が、10月12日(金)に行われました。

この日は、森の案内人の佐々木慶逸さん、紺野好子さんを講師に、有住保育園の年長・年中19人と住田高校のボランティア高校生が3人参加。秋の種山を満喫しました。

スタート地点のイベント広場に到着しました。ちょっと寒い日で、防寒着として雨合羽を着て活動です。


まずは危険な動植物の復習です。
これがヤマウルシ。


これはツタウルシ。さわっちゃダメだよ!


元気に散策開始です。




森のお弁当づくりをするので、気に入った木の実や葉っぱを集めながら歩きます。


なんと!この木についているあとは、クマの爪あとなのだそうです。


えーっ!怖いね~


再び散策開始。


「猿山の岩」で岩登りです!






「おねえちゃ~ん、おろして~」
「はーい」




「ちょっと、この木の枝のにおいをかいでごらん」


「いいにおいがする!」
クロモジの枝は、高級な和菓子を食べる時の楊枝に使われたりするそうです。


おっ!葉っぱのお面だね!


「ヤマブドウあったよ!」


ヤマブドウのお味は?
「すっぱーい」


「きれいな実があったよ!」




水辺の広場に到着しました。
まずはお待ちかねのお昼です。外でみんなで食べるお昼はおいしいね!






お昼のあとは自由あそびの時間です。
さっそくお姉ちゃんにおんぶ!


いい笑顔ですね!


今回も高校生がとてもがんばってくれました。






坂をごろごろするのが大人気!
草原に寝ころがるのって気持ちいいですよね。自然って楽しいね!


二人の楽しいステージ!


こっちではかくれんぼをやってますね~


自由あそびの後は、散策しながら拾った木の実や葉っぱを使って、森のお弁当づくりです。


上手にできましたね!




お弁当づくりの後は、ちょっとだけ自由遊び。
「ごろごろ」は本当に大人気ですね!


今日もいっぱい楽しみましたね!


みんなで記念撮影。
「種山さん、また来るからねー!」



森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869