平成24年度 森の保育園(冬)~有住保育園

2015年2月24日

有住保育園の冬の「森の保育園」が、2月8日(金)に行われました。

この日は、森の案内人の佐々木慶逸さん、紺野好子さん、水野清さんを講師に、有住保育園のぞう組さん(年長)7人が参加。
今回保護者のみなさんから、「森の保育園を見てみたい」と要望があり、有住保育園の年長さんにとって最後となる森の保育園は、親子での参加となりました。いつもとは違う親子での森の保育園。楽しみですね!

森の保育園を、とーっても楽しみにしていた有住保育園の子どもたち。予定よりもかなり早く種山に到着しました。
トイレを済ませ、近くの公民館で着替えをします。


せせらぎの広場まで歩いて移動です。




せせらぎの広場に着きました。


まずはアイスクリーム作りの説明です。
雪に塩を入れてよくかき混ぜます。すると、雪の温度はマイナス10℃以下に下がります。


触ってみると、とっても冷たい(>_<)


この冷たい雪を袋に入れ、その中にアイスクリームの素が入った容器を入れ、袋をガムテープでぐるぐる巻きにしてボールのような状態にします。あとは転がしたりして遊んでいるうちアイスクリームができるのです。お昼のデザートに食べましょうね!


この日はとても寒く、時折吹雪も…。
でも子どもたちはとっても元気!お父さんもお母さんも楽しく活動していました。


みんなで雪遊びです(^^)










その後、特設ソリコースに移動。


親子でそりすべりを楽しみました(^^)














あらら…顔が雪まみれになっちゃった(>_<)


バケツで雪あそび。


おいしそうなケーキができましたね!


かんじきも体験しました。


「歩きやすいよ!」




雪に埋まってしまいましたね(^_^;)


思う存分雪遊びを楽しみました(^^)


その後公民館に移動して、お待ちかねのお昼です。


自然の中でおもいっきり遊んだあとのお昼は格別ですね!


デザートは活動で作ったアイスクリームです。


バニラ、いちご、ココアの3種類のアイスクリーム。どれも好評でした。


「アイスクリームおいしい!」


お家の方にも好評でした。


保育園の先生方にも好評でした。


みんなで何回もおかわりして食べました。


最後に、一年間森の保育園でお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて、子どもたちが「ありがとうの花」を歌ってくれました。


そして、手づくりのお花をプレゼントしてくれました。


子どもたちは春から1年間かけて、四季の移ろいを感じながら森の保育園で自然に親しんできました。
たくましく成長した子どもたちは、小学校でも元気に頑張ってくれると思います。

参加した保護者のみなさんは、「とてもよかった」、「すごく良い機会だった」と話していました。
子どもたちの活動を知ってもらうだけでなく、町で推進している森林環境学習に理解を深めてもらうとても良い機会だったと思います。
今回も、とても充実した森の保育園となりました(^^)



森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869