平成24年度 秋の種山学習~世田米小学校1年生

2015年2月24日

10月1日、世田米小学校の1年生33人が「秋の種山学習」を行いました。

この日の講師は、森の案内人の佐々木義郎さんと水野清さん。
まずは危険な動植物の復習です。森の保育園で教わったこと、覚えているかな?


散策開始です。
気に入った木の実や葉っぱを拾いながら歩きます。








みんなクリ拾いに夢中です。


森の案内人さんから、赤い葉っぱと黄色い葉っぱのお話。
ちょっと難しかったかな?


再び散策開始です。


せせらぎの広場に到着しました。


ドングリのお帽子、すごいでしょ!


拾った木の実や葉っぱを使って、森のお弁当づくり。
保育園の時とは違い、班ごとでのお弁当づくりです。
みんなと相談しながら、上手にできるかな?


おっ!おいしそうですね~


出来あがったお弁当の発表です。
細い枝を箸に見立てたり、葉っぱを細かくちぎってふりかけにしたり、どの班のお弁当もとても工夫されていますね!


続いてネーチャーゲーム「落ち葉拾い」
色付けした爪楊枝を葉っぱに見立て、班ごとに何本拾えるかを競うゲームです。


お待ちかねのお昼。自然の中でみんなと一緒に食べる昼食は格別ですね!


お昼の後は自由時間。池に落ちないように気を付けようね。




まとめの話。秋の種山を満喫できましたね!



森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869