秋の種山ウオーキング

2015年2月24日

11月4日(日)、秋の種山ウオーキングが行われました。
これは一般向けの森林環境学習として、すみた森の案内人の会主催、住田町・住田町教育委員会の共催で行われているものです。
この日は町内外から33人が参加。秋の種山を五感で味わいました。


今回、岩手大学の学生さん方に協力していただき、受け付けやアイスブレイキングなどを行っていただきました。


アイスブレイキングとは、初対面の方同士の緊張をほぐすよう簡単なゲームなどを行うもので、下の写真がその様子です。
岩手大学の方々の協力に感謝いたします。


今回は、長めの距離を歩くウオーキングコース、ちょっと短めの距離をあるく散策コース、草木染めコース、リース作りコースの4つのコースに分かれました。まずはコースごとにミーティングです。


散策開始です。


今回は、ウオーキングコースの様子を中心に紹介いたします。


こちらはウオーキングコースの講師の一人、森の案内人の吉田洋一さんです。


紅葉がとてもきれいですね。


種山には魅力的なコースが盛りだくさんです。


こちらはアカマツとミズキ。根元をよく見ると…


なんと、ミズキの根がアカマツを抱きかかえているのです。とても仲良しですね。


こちらもミズキ。変わったところがないように思いますが…


別な角度から見るとこんなになっています。
通称「ハープの木」と呼ばれているようです。


植物のことや種山のこと、森の案内人さんの説明を聞きながら楽しく歩きます。


こちらは種山自慢のカラマツ林!とてもいい感じですね。


ここで記念写真を撮りました。






この葉っぱの穴は、人が開けたものではなく、虫が食べて自然にできたもの。自然って面白いですね。
この森の案内人の吉田さんもとても面白い方です(^^)


ヤマナシが実っていました。


こちらはツタウルシの実なのだそうです。




物見山の頂上を目指します。


頂上に着きました。


記念撮影です。


こちらは巨人の左足。右足はあの山のはるか向こう!?






ヤマブドウがありました!


続いて宮沢賢治の詩碑がある場所を目指します。


途中、物見山が見える場所がありました。普段と違う角度から見る物見山も新鮮です。


リンドウが出迎えてくれました。


詩碑の場所に到着。


ツツジの狂い咲きが見られました。猛暑の影響でしょうか。


閉会式。再び遊林ランド駐車場に集まって、今日の成果の確認です。


こちらはリース作りコース。


素晴らしい出来ですね。


こちらは草木染め。味わいのある色になりました。


最後に、参加者全員に岩手大学さんから素敵なプレゼント。かわいいですね。


案内人の吉田さん、自分にそっくりのプレゼントを選んだようです(^^)


参加者はみんな笑顔。
今回もとても充実した「秋の種山ウオーキング」でした。


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3869