下水道の使用について

2015年10月21日

下水道は、何でも流せるものではありません。各家庭から流された汚水は下水管やポンプを経て浄化センターまで導かれます。
このとき、誤った使い方をすると、管の内部やポンプがつまって下水道が使えなくなります。
下水道を使用する一人ひとりが注意して大切に使用しましょう。

 

野菜くずや廃油を流さない

野菜くずやご飯の残り、天ぷら油やサラダ油などの食用廃油を流さないようにしてください。

マスに廃棄物を捨てない

土砂や廃油、木片などの廃棄物を捨てないようにするとともに、マスをむやみに開けないでください。

分離マスは、定期的に掃除しましょう

台所の流しを受ける分離マスは、月に1~2回掃除し、汚物や油かすを取り除きましょう。

水洗トイレに異物を流さない

水溶性のトイレットペーパー以外の紙、異物などを流さないでください。

下水道に危険物を流さない

ガソリン、シンナー、石油、アルコール類、農薬などの危険物は、爆発を起こす原因となります。

防臭装置を付けましょう

防臭装置をつけて、悪臭が室内に充満することを防ぎましょう。

共同住宅の排水施設は共同管理をしましょう

アパートなどで、1つの公共マスを使用する場合は、共同で排水設備を管理するようにしましょう。

洗濯には無リン洗剤を使いましょう

合成洗剤に含まれているリンは、終末処理場で処理しても取り除くことが困難です。無リン洗剤を使うように心がけましょう。

排水口には網か格子をつけましょう

台所、浴室などの排水口には、異物や髪の毛などが流れ込まないように、必ず網か格子をつけましょう。

トラブルがおきたら指定工事店に見てもらいましょう

宅内配管において、故障や漏水などのトラブルがおきたときは、指定工事店に連絡し修理してもらいましょう。

 

お願い

停電時は汚水を流さない

長時間停電しているときは、汚水を流さないようにしましょう。
各家庭から流される汚水は、自然流下する下水管と数ヶ所のマンホールに設置されたポンプによって浄化センターにおくられます。
停電時はこのポンプが稼働できませんので、汚水が下水管とマンホールに滞留し、汚水が逆流したりマンホールからあふれ出る危険が生じます。

関連ワード

お問い合わせ

建設課
上下水道係
電話:0192-46-2115