住田町コミュニティバス

2016年3月2日

住田町コミュニティバスとは?

住田町コミュニティバス

平成21年度に、町は路線バスやスクールバス、患者輸送バスといった、公共交通のよりよいあり方について総合的に検討しました。その中で、陸前高田住田線を運行する岩手県交通から、終点の八日町を川口(住田高校前)に短縮したいという申し出があったことから、廃止される川口~八日町間と、それまで住田交運が運行していた八日町~上有住駅間と八日町~遠野駅間、さらに八日町から下有住方面に運行していた患者輸送バス、これらを1つにまとめ、平成22年4月1日から「住田町コミュニティバス」として運行を開始したものです。

 

運行経路

住田町コミュニティバスは、【川口上有住駅線】と【八日町遠野駅線】の2路線を運行しています。
各停留所とフリー乗降区間は次の図のとおりです。

(ご注意ください)フリー乗降区間内でも、道路交通法第44条により禁止されている次の場所では停車できません。

 

  • 交差点、横断歩道、自転車横断帯、踏切、軌道敷内、坂の頂上付近、勾配の急な坂、トンネル
  • 交差点の側端または道路の曲がり角から5m以内の部分
  • 横断歩道または自転車横断帯の前後の側端からそれぞれ前後に5m以内の部分
  • 道路上に設けられた安全地帯の左側の部分と、その部分からそれぞれ前後に10m以内の部分
  • 踏切の前後の側端からそれぞれ前後に10m以内の部分

 

住田町コミュティバス運行経路

時刻表

住田町の公共交通」の「バス時刻表」からご覧ください

運賃

川口上有住駅線の全線と、八日町遠野駅線の上有住集会センターから岩手平倉までの間は、料金エリアを設定し、1エリアを通るごとに100円を加算します。
八日町遠野駅線の岩手平倉から遠野駅までは旧来(住田交運 遠野住田線)の運賃を採用しています。
詳しくはこちらの運賃表をご覧ください ⇒ 川口上有住駅線  八日町遠野駅線

(お客様へお願い)  
川口上有住駅線の全車に両替機は設置していません。  
また、全線で回数券は発行していません。  
予め小銭をご準備のうえご乗車くださいますようお願いします。

 

 ryokinarea4.jpg

運賃の割引・減免

乗り継ぎ券の発行

コミュニティバスからコミュニティバスへ乗り継ぐ場合は、最初のバスを降りる時に乗務員に行先を告げ「乗継券」を受け取ります。  
乗り継いだ後のバスを降りる際に「乗継券」を提示すると、通常の運賃から100円を割り引きます。

 

乗り継ぎ券の発行

運賃の減免

次の手帳をお持ちの方は、運賃が減免されます。お支払の際に乗務員に手帳をご提示ください。

手帳の種類本人同乗者(介護者)
減免の額条件減免の額
身体障害者手帳 半額 第1種身体障害者 半額
療育手帳 半額 障害程度「A」 半額
精神障害者保健福祉手帳 半額

 ※その他町長が必要と認めた場合、町長が認めた額を減免します。

 

運休日

日曜・祝日は全便運休です。土曜日は一部を運行します。時刻表の運休欄をご覧ください。

車両

 

川口上有住駅線八日町遠野駅線
1号車2号車

乗車定員26人

川口上有住駅線1号車

乗車定員15人

川口上有住駅線乗車定員15人

乗車定員29人

八日町遠野駅線

 

 

お問い合わせ

町民生活課
電話:0192-46-2112
ファクシミリ:0192-46-3515