各税について

2017年5月2日
税目お知らせ
固定資産税 ◇土地の現況が変わったり、建物を取り壊した場合には、税務課税務係までお知らせください。
◇災害などにより土地や家屋に大きな被害を受けた場合、申請により固定資産税の一部が減免されます。
(被災した固定資産の納期が未到来の分に限ります)
 ・り災を証明する書類 ・印鑑 をご持参のうえ、役場窓口にて申請してください。
復興特区内における固定資産税等の課税免除について
個人町・県民税 個人住民税の給与からの特別徴収について
退職所得にかかる町・県民税の特別徴収について
法人町民税 ◇事業年度終了日の翌日から2ヶ月以内に申告書を提出し、納付してください。
法人町民税法人税割の税率改正について
軽自動車税 ◇東日本大震災で使用不能となった車両の代替車両として取得した軽自動車等は、申請により非課税となる場合があります。
申請方法など詳しくはこちらをご覧ください。
◇軽自動車等を取得した場合や、名義変更、廃車等をしたい場合、課税を減免したい場合は手続きが必要です。
町たばこ税 ◇平成25年4月1日よりたばこ税の税率が改正されています。
鉱産税 ◇税率
  鉱物の価格が1月に200万円超の場合・・・100分の1
  鉱物の価格が1月に200万円以下の場合・・・100分の0.7
国民健康保険税 ◇震災による解雇や倒産などで離職した人は、申請により国民健康保険税の減免が受けられる場合があります。
 ※平成21年3月31日以降に、解雇や倒産などで離職した方も同様です。
◇国民健康保険に加入した方や、社会保険等に変更になった方は、役場の窓口にて必ず手続きをしてください。

関連ワード

お問い合わせ

税務課
税務係
電話:0192-46-3870
ファクシミリ:0192-46-2489