平成26年度 森の保育園(夏)~有住保育園

2015年3月25日

8月8日(金)、有住保育園の夏の「森の保育園」が行われました。

園児たちを乗せたバスが種山に到着しました。


この日は年長さん13人が参加。


森の案内人の佐々木慶逸さん、紺野好子さんに講師を務めていただきました。


住田高校からは、5人のボランティア高校生と・・・


先生も参加してくださいました。


危険な動植物の復習をしてから活動開始です。


今回、散策はなしにして、じっくり川あそびをすることにしました。








楽しそうですね(^^)


わーい!




おっ!笹舟ですね(^^)




いい笑顔ですね(^^)


サンショウウオ発見です!






いい顔してますね(^^)


水かけが始まりましたね~




オオバコで引っ張り合いをしていますね(^^)




ヤグルマソウの風車!楽しそうですね(^^)


みんな楽しそうです(^^)










池にも入っちゃえ~




笹舟あげる!


おたまじゃくし、つかまえたよ~




大股地区公民館に移動してお昼です。


自然の中で、いっぱい遊んだあと、


みんなで一緒に食べるおにぎりは、


とーってもおいしいね(^^)




みんないい笑顔です(^^)


高校生のお姉さんたちが、紙芝居を読んでくれました。


真剣に聞いています。


夏の森の保育園は、国際教育とのタイアップが恒例となっています。
この日もマークさんが、自然に関わる英語のゲームをしてくれました。




楽しそうですね(^^)


最後にみんなで記念写真。
今日も楽しい森の保育園でしたね(^^)



森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515