平成26年度 森の保育園(秋)~世田米保育園_年中

2015年3月25日

世田米保育園年中さんの秋の「森の保育園」が、10月17日(金)に行われました。

園児を乗せたバスが種山に到着しました。


バスには黄色いテルテル坊主(^^)


この日は小雨が降っていて、雨合羽を着て活動しました。


講師は、森の案内人の吉田洋一さん、佐々木義郎さん。
この日参加した世田米保育園の年中さん22人は、初めての森の保育園となります。
危険な動植物をしっかり覚えようね!


雨に負けないでがんばるぞー!
「おー!」


袋を出して、出発です。


気に入った木の実や葉っぱを拾いながら散策します。


ドングリあったよ!


この日は、8人の住田高校生がボランティアで参加してくれました。




おもしろいかたちの葉っぱだよ!


ドングリひろったよ!


ドングリの帽子、どうぞ(^^)




おっきい葉っぱあったよ!




高校生さんがしっかりサポートしていますね。




かわった毛虫発見!


水辺の広場に到着。記念写真を撮りました。


さあ、お待ちかねのお昼です。


なんと!保育園の調理師さんが、豚汁を作って持ってきてくれました。
とってもおいしかったね。最高のお昼!しあわせ~


黄色いテルテル坊主の効果でしょうか。空が晴れてきましたよ(^^)


昼食の後は、ひろってきた木の実や葉っぱを具材に見立てた「森のお弁当づくり」をしました










素敵なお弁当ができました(^^)














工作の後は自由時間。高校生のお兄さん、お姉さんといっぱい遊びました(^^)






種山の主が現れました!子どもたちは大喜びです(^^)


こどもたちは、「お兄ちゃんたちと遊べてよかった」「ドングリとかが拾えて楽しかった」と話していました。
初めての保育園が雨で心配していましたが、とても楽しんでいた様子で安心しました。


「たねやまさーん ありがとう!」


初めての森の保育園。
雨も降ったけど、とっても楽しかったね(^^)


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515