平成26年度 森の保育園(冬)~有住保育園

2015年3月25日

2月6日、有住保育園の年長さん11人が、親子で冬の種山を満喫しました。


まずはアイスクリーム作りの説明です。
雪に塩を入れてよくかき混ぜます。すると、雪の温度はマイナス10℃以下に下がります。


冷たーい!


この冷たい雪を袋に入れ、その中にアイスクリームの素が入った容器を入れ、袋をガムテープでぐるぐる巻きにしてボールのような状態にします。あとは転がしたりして遊んでいるうちアイスクリームができるのです。お昼のデザートに食べましょうね!


親子でそりすべりです(^^)






先生も楽しんでいます(^^)






楽しそうですね(^^)


色水を使って雪遊び。


雪のおふとん、あったかい?(^^)


なんか、いいですね~


みんなで記念写真(^^)


近くの公民館に移動して、お待ちかねのお昼です。






冬の森の保育園は、4月から小学生になる園児たちにとって、最後の森の保育園となります。
今までお世話になった、森の案内人さんたちに「ありがとう」を伝えました。


子どもたちは春から1年間かけて、四季の移ろいを感じながら森の保育園で自然に親しんできました。
たくましく成長した子どもたちは、小学校でも元気に頑張ってくれると思います。

参加した保護者のみなさんは、「とてもよかった」、「すごく良い機会だった」と話していました。
子どもたちの活動を知ってもらうだけでなく、町で推進している森林環境学習に理解を深めてもらうとても良い機会だったと思います。
今回も、とても充実した森の保育園となりました(^^)


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515