「森林・林業を体験しよう」~種山ヶ原森林公園~世田米中学校1年生 平成26年度

2015年3月25日

世田米中学校1年生25人を対象とした森林環境学習「森林・林業を体験しよう」~種山ヶ原森林公園~が行われました。
これは、森林を散策し、森林の役割や良さを体感することを目的に開催されているものです。

種山散策の前日、6月5日(木)には、森の案内人の佐々木慶逸さんを講師に事前学習を実施。
森林の公的的機能や種山の自然、宮沢賢治などについて学びました。


6月6日(金)、森の案内人の吉田洋一さん、佐々木慶逸さんを講師に、種山ヶ原の散策を行いました。


当初は物見山の登山をする予定でしたが、とても霧が深かったため、イベント広場からせせらぎの広場に向かうコースに変更して実施しました。


猿山の岩では、少し自由時間をとりました。


霧に包まれた幻想的な雰囲気の中、吉田洋一さんが岩の上から宮沢賢治と種山の関わりについて話してくれました。


みんな真剣に聞いています。


タニウツギの花がきれいに咲いていました。


実はこの日は、引率の先生の誕生日。
タニウツギの花の前で、生徒のみなさんが「ハッピーバースデー」の歌のプレゼントをしていました。
先生、嬉しそうですね(^^)


再び散策開始です。


登山道から外れ森の中を歩いてみると、とてもフカフカした感じ。
事前学習で学んだ森林の公益的機能の一つ「水源涵養機能」を、足の感覚で確かめることができました。


自然の中では、楽しむことも忘れてはいけません(^^)


自然の素晴らしさは、楽しみながら学ぶのが一番です!


いい笑顔(^^)


きれいな花を見て、素直に「きれいだな~」と思う心、忘れていませんか?


佐々木慶逸さんが、葉っぱの説明をしてくれました。
ホウノキの葉は、一枚一枚が一つの葉。
同じような形をしていても、トチノキは5~7枚の小さな葉が集まって一枚の葉(掌状複葉)なのだそうです。
面白いですね!


クリンソウもきれいに咲いてますね。


クロモジのさわやかな香りをかいでいます。


セミの抜け殻が3つも!


飛び石を渡って沢をこえます。


つるにぶら下がって楽しんでいます(^^)


せせらぎの広場に到着し、「オー!ディア」というネイチャーゲームを体験。シカ役と環境役に分かれて行うもので、シカが増える→環境が悪くなる→シカが減る→環境が良くなる→シカが増える…という自然のバランスを、ゲームを通して学びましました。




せせらぎの広場では、少し自由時間をとりました。
サンショウウオを見つけたいと頑張って探しています。


ついに発見!


最後に吉田洋一さんが「きれいな水、安全な食べ物など、全て森の恵み。私たちの命を守っているのが森。私たちが自然から生かされていることを忘れないでほしい」と話してくださいました。


自然を楽しみながら、色々なことを学ぶことができました。


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515