目指せ森の達人(マイスター)講座「樹木編」 平成26年度

2015年3月26日

7月13日(日)、今年度4回目の目指せ森の達人(マイスター)講座を開催しました。

今回は、岩手大学農学部の松木佐和子先生をお招きし、「樹木編」の実施です。
「樹木や草花から見えて来る人の営みの歴史」をテーマに、午前中は遊林ランド種山で座学を行いました。
北上山地の特徴、種山ヶ原の歴史、半自然草原の特徴、半自然草原が急激に減少したことによる弊害、そして、シカの食害が住田でも相当深刻な状況であることを教えていただきました。


この日は町内外から38人の皆様に参加していただきました。


午後は、種山ヶ原を散策しながら、かつて放牧地や薪炭林であった頃の種山と、現在の種山の比較などを説明していただきました。






かつて経験したという野焼きの話をしていただきました。


楽しんで参加されているようですね(^^)










樹木や草花から種山の歴史を学ぶ、奥の深い講座となりました。


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515