目指せ森の達人(マイスター)講座「昆虫編」 平成26年度

2015年3月27日

7月6日(日)、今年度3回目の目指せ森の達人(マイスター)講座を開催しました。


今回は、澤口たまみさんをお招きして「昆虫編」の実施です。


前回と同じく、午前も午後も屋外での観察会を実施し、各自お弁当をお持ちいただき、お昼も外で食べました。


参加者のみなさんが昆虫を見つけ、その昆虫について講師のたまみさんに説明していただきました。


こちらはマイマイガの幼虫です。
よく大量発生して嫌がられる存在ですが、よく見ると可愛らしい顔をしていました。


こちらはヒメヤママユの幼虫。とても鮮やかな黄緑色をしていますね!


すごいのがいました!


昆虫ではないですが、ちょうどクワの実が食べ頃・・・。
ちょっとだけいただいちゃいました(^^ゞ


最初は虫を見て「キャー!」と悲鳴をあげていた参加者のみなさんですが、たまみさんのユーモアを交えた楽しいお話に引き込まれたようで、後半は虫を見ても誰も悲鳴をあげなくなりました。
みなさん興味深げに虫たちを観察していました。


一部分が金色に輝いているさなぎ・・・神秘的ですね!


種山にはたくさんの虫たちがいました。




人は、よく分からない物や得体のしれない物を、「気持ち悪い」とか「嫌だ」と思ってしまうようで、その代表的なものが「虫」だと講師は話していました。虫も、生態について理解したり、あるいは、よく見てみたら実は可愛い顔をしていたとか、前よりも良く知ることで、「気持ち悪い」という気持ちが少なくなるものです。
「人も虫も同じ命なのに、よく知ろうともせずに、気持ち悪いという理由だけで嫌われていい命、踏みつけられてつぶされていい命などあっていいはずはない」講師の話が心に響きました。

昆虫のことを学ぶことができたのはもちろんですが、色々なことを考えさせられた貴重な機会となりました。

参加者のみなさんからも大好評で、とても楽しく、充実した講座となりました。
たまみさん、ありがとうございました!


森林環境学習のページに戻る

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習係
電話:0192-46-3863
ファクシミリ:0192-46-3515