軽自動車税

2016年2月9日

 

軽自動車税は、毎年41日現在の町内を主たる定置場所とする、原動機付自転車、軽自動車等の所有者に課税されます。

 

 

 

軽自動車税の税率

 

地方税法の改正により軽自二輪の新税率の適用開始が1年間延期になりました。原動機付自転車及び小型特殊自動車、二輪の小型自動車についても新税率が延期となります。軽自動車(四輪以上及び三輪)の新税率については、平成2741日以降に最初の新規検査を受けるものから適用されます。
また、軽自動車税においてもグリーン化をすすめる観点から、最初の新規検査から13年を経過した軽自動車(四輪以上及び三輪)については、平成28年度から重課となります。

 

詳しい年税額は以下の通りです。

 

原動機付自転車及び二輪車等

 

 

 

 

 

車種区分

税率(年税額)

平成27年度まで

平成28年度から

原動機付自転車

50cc以下

1,000

2,000

50cc90cc以下

1,200

2,000

90cc125cc以下

1,600

2,400

ミニカー

2,500

3,700

軽自動車

軽二輪125cc250cc以下

2,400

3,600

専ら雪上を走行するもの

2,400

3,600

小型特殊自動車

農耕作業用のもの

1,600

2,000

その他

4,700

5,900

二輪の小型自動車

250cc

4,000

6,000

 

 

 

 

 

四輪以上及び三輪の軽自動車

 

平成2741日以降に新規検査を受ける車両は「(2)平成2741日以降の登録車」の、平成2841日以後の賦課期日(毎年41日)現在に、新規検査から13年を超える車両は「(3)登録後13年超」のとおりとなります。
なお、平成27331日までに新規検査をして「(3)登録後13年超」に該当しない車両については、税率の変更はありません。(現在の税率である「(1)平成27331日までの登録車」のとおりとなります。)

 

 

 

車種区分

税率(年税額)

(1)平成2741
までの登録車

(2)平成2741
  以降
の登録車

(3)登録後13年超

軽自動車

三輪

3,100

3,900

4,600

四輪

乗用 自家用

7,200

10,800

12,900

乗用 営業用

5,500

6,900

8,200

貨物 自家用

4,000

5,000

6,000

貨物 営業用

3,000

3,800

4,500

 

 

 

 

 

三輪及び四輪の軽自動車のグリーン化特例(軽課)適用

 

平成28年度課税時に、三輪及び四輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、グリーン化特例(軽課)が適用されます。

 〈 適用条件 〉

   平成27年4月1日から平成28年度3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪及び四輪の軽自動車(新車に限る)で、次の基準を満たす車両について、

  当該取得をした日の属する年度の翌年度(平成28年度)分の軽自動車税に限り、グリーン化特例(軽課)を適用します。

 

 

車種区分

税率(年税額)

(4)

(5)

(6)

軽自動車

三輪

1,000円  

2,000円

3,000円

四輪

乗用 自家用

2,700円

5,400円

8,100円

乗用 営業用

1,800円

3,500円

5,200円

貨物 自家用

1,300円

2,500円

3,800円

貨物 営業用

1,000円

1,900円

2,900円

 

(4) 電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)

(5) 乗 用:平成17年度排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車

    貨物用:平成17年度排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

(6) 乗 用:平成17年度排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車

   貨物用:平成17年度排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

 

     ※(5)、(6)については、揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。

     ※各燃費基準の達成状況は、お持ちになられている自動車検査証の備考欄に記載されています。

 

軽自動車の減免について

 

身体に障がいがあって歩行が困難な方や生活保護を受けている方、あるいは公益のため直接専用している自動車等については、軽自動車税を減免することができる場合があります。

 

申請の期間

課税があってから、納期限まで

申請の場所

役場税務課

申請に必要なもの

必要事項を記入・押印した軽自動車税減免申請(様式31号を提出してください。
また、次の書類を持参してください。

·         車検証

·         運転免許証

·         身体障害者手帳など
(公益の場合はそれを証明するもの)

·         軽自動車税納税通知書

 

 

 

登録・変更の申告

 

軽自動車等を取得した場合や、名義変更、廃車等をしたい場合、下記窓口で手続きが必要です。

 

車種

手続き場所

原動機付自転車
125cc以下のもの)

住田町役場税務課
所在地:住田町世田米字川向88-1
電話:0192-46-3870

小型特殊自動車

二輪の軽自動車
125ccを超え250cc以下のもの)

(社)岩手県自家用自動車協会
(大船渡支部)
所在地:大船渡市大船渡町字地の森62-10
電話:0192-26-3874

二輪の小型自動車
250ccを超えるもの)

三輪・四輪の軽自動車
660cc以下のもの)

 

※廃車のとき、ナンバープレートの返納がないと、その理由書と弁済代が求められます。

 

 

更新日 平成28年2月9日 ※このページの内容は更新日現在の法令等に基づき作成しています。

 

関連ワード

お問い合わせ

税務課
税務係 
電話:0192-46-3870
ファクシミリ:0192-46-2489