大船渡地区消防署住田分署のご紹介

2018年6月4日

 

住田分署新庁舎の概要

こちらのパンフレットで新庁舎の概要をご覧いただけます。   →【パンフレット.pdf(2MB)

 

住田分署新庁舎の構造

新庁舎では町産木材をふんだんに活用し、高い耐震性と耐震壁のない間取りの自由度を実現するため貫(ぬき)式木造ラーメン構造を採用しています。

 

 

    構造①.jpg        構造②.jpg

 

 

CLT(直交集成板)の使用

新素材として注目されるCLT(Cross Laminated Timber, 直交集成板)を階段の踏み板や1階、2階天井・軒の出部分に使用しています。

 

CLT写真①.jpg         CLT写真追加②.jpg

 

 

住田分署新庁舎落成式

新庁舎の落成式が開催されましたので、その様子をご紹介します。

 

イベント.jpg

 

 

,