地域おこし協力隊(ストロベリープロジェクト)の募集について

2020年5月12日

 

 

 住田町では、町内のいちご農家の経営を承継し、住田町をいちごの産地にするため、「ストロベリープロジェクト地域おこし協力隊」を募集します。

 農業経験は問いません。やる気のある方の応募をお待ちしています!

1.地域おこし協力隊とは?

 三大都市圏をはじめとする都市地域等の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、人材の定着を図ることで、地域力の維持・強化を進めることを目的とした制度です。

 「住田町地域おこし協力隊」として町が任用し、住田町の町づくり事業に従事していただきます。

2.業務の概要は?

・いちご栽培管理技術の習得

・経営、簿記記帳知識の習得

・地域おこし協力隊としての取り組みの発信、PR(SNS)等

※条件が合えば農業経営(いちごベンチアップ栽培)を継承し、いちご農家として営農することを念頭に置き、活動してもらいます。

3.募集人数

 1名

4.募集対象、勤務条件について

 募集要項をご覧ください  募集要項pdf(433KB)

5.応募手続きについて

(1)応募受付期間

 随時募集しています。

 応募書類は、郵送又は持参とし、郵送の場合は必着とします。

 

 なお、新型コロナウィルスの感染拡大状況により、オンライン面接など変更の可能性がありますのでご了承ください。

(2)応募書類

・住田町「ストロベリープロジェクト協力隊員」応募用紙(様式1)(様式2)

様式(1)(22KB)様式(2)(15KB)

・住民票の写し

・運転免許証のコピー(表と裏)

お問い合わせ

農政課
農業振興係
電話:0192-46-3861
ファクシミリ:0192-46-3515