令和元年度 町職員の募集について

2019年7月23日

町職員募集

令和2年4月1日以降の採用候補者を決定する令和元年度住田町職員採用試験を次のとおり行います。

 

募集職種、採用予定人員及び受験資格

後期日程

職種 採用予定人員 受験資格
一般事務職 若干名 昭和62年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた方
土木技術職 1名 昭和62年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた方
保健師 1名

昭和62年4月2日以降生まれで、次の要件を満たす方

・保健師の資格を有する方、又は令和2年3月31日までに当該資格を取得する見込みの方

保育士 1名

昭和62年4月2日以降生まれで、次の要件を満たす方

・保育士の資格を有する方、又は令和2年3月31日までに当該資格を取得する見込みの方

 ※前期日程と後期日程の併願受験はできません。

 

受付期間、試験の期日及び会場

 

  後期日程
受付期間 令和元年7月29日(月)から同年8月28日(水)まで
第1次試験

・日時 令和元年9月22日(日)午前9時10分から

・会場 住田町農林会館

第2次試験

・日時 令和元年11月中旬を予定

・会場 住田町役場周辺を予定

 

試験の方法及び内容

第1次試験

試験方法 内容 題数・時間
教養試験

 社会についての関心や基礎的・常識的な知識、職務遂行に必要な基礎的な言語能力・倫理的思考力を有しているかどうかをみるため、多肢選択式による筆記試験を行います。(高校卒業程度)

※公務員試験に向けた準備をしていない民間企業志望者でも受験しやすい試験です。

60題

75分

性格特性検査

 公務員に求められる資質に関する性格傾向の検査を行います。

150題

20分

作文試験

 当該職に就くにふさわしい表現力、判断力及び思考力を有しているかどうかをみるため、記述式による筆記試験を行います。

1題

60分

専門試験

※土木技術職のみ

 当該職に就くにふさわしい専門知識及び技術を有しているかをみるため、多肢選択式による筆記試験を行います。(高校卒業程度)

30題

90分

第2次試験

第1次試験に合格した者について、人物試験を行います。
  

合格者発表

 

  後期日程
第1次試験合格者 11月上旬までに通知します。
第2次試験合格者 12月中旬までに通知します。

 

給与等

給料

給料は、次の初任給に、採用前の経験年数に応じた基準を加算し決定します。

職種 基準学歴 適用給料表 初任給(H31.4.1現在)

一般事務職

土木技術職

保育士

大学卒 行政職給料表(一) 171,600円
短大卒 行政職給料表(一) 159,700円
高校卒 行政職給料表(一) 149,900円
保健師 大学卒 医療職給料表(二) 212,800円
短大卒 医療職給料表(二) 200,500円

 

諸手当

給料のほか、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末手当、勤勉手当、寒冷地手当、時間外勤務手当などが支給対象者に支給されます。

その他

採用者の給与や勤務条件などは、住田町の関係条例及び規則により決められています。

その他

・詳細については、住田町職員採用試験(後期日程)実施要領をご覧ください。

・前期日程と後期日程の併願受験はできません。

 

 

〈ダウンロードしてご使用ください。〉

住田町職員採用試験実施要項(138KB)

住田町職員採用試験(後期日程)実施要領(198KB)

住田町職員採用試験受検申込書(103KB)

住田町職員採用試験(後期日程)受験票(63KB)・・・※ハガキサイズで印刷してください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務課
行政係
電話:0192-46-2111
ファクシミリ:0192-46-3515