新型コロナウイルス感染症に関する情報

2020年2月14日

お知らせ

・令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者が発生し、感染者や感染地域が拡大しています。
・国内でも複数の患者が確認されていますが、患者や患者と濃厚に接触された方に対する積極的疫学調査等の実施により、感染拡大防止が図られています。
・新型コロナウイルス感染症の最新情報については、厚生労働省及び国立感染症研究所のホームページで随時更新されています。ご確認をお願いします。

・政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(令和2年2月25日 新型コロナウイルス感染症対策本部決定)が決定されました。

 

住田町新型コロナウイルス感染症対策本部

 詳細は下記リンクからご覧ください。

 住田町新型コロナウイルス感染症対策本部

 

町民のみなさまへ

 新型コロナウイルスの感染経路については、現時点では、咳やくしゃみの飛沫などによる「飛沫感染」と手すりやドアノブなど物体表面を介しての間接的な接触による「接触感染」の2つが考えられます。
 町民のみなさまは、次の事項に留意し、感染予防にご協力ください。

1 正確な情報に基づき、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に「咳エチケット」や「手洗い」の徹底に加えアルコール消毒剤を活用するなど通常の感染症対策に努め、冷静な対応をお願いします。

2 流行地から帰国・入国された方で、咳、発熱等の症状がある場合は、速やかに帰国者・接触者相談センター(大船渡保健所 27-9922)に連絡・相談するようお願いします。

3 不明な点、心配な点などありましたら、大船渡保健所(0192-27-9922)へご相談ください

 

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。

  (解熱剤を飲み続けなければならないときも含みます)

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 ※高齢者、基礎疾患等のある方や妊婦の方は、上の状態が2日程度続く場合

 

 

帰国者・接触者相談センター

 同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方の適切な診療を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を行うため、大船渡保健所および県庁医療政策室に設置されています。

 

 ◆大船渡保健所(受付時間 9時~17時(平日))

   ☎ 0192-27-9922

 ◆岩手県庁医療政策室感染症担当(24時間受付 前日(土日・祝日を含む)

   9時~21時  ☎ 019-651-3175

   21時~9時  ☎ 019-629-5472

   注 : 21時~9時の間は電話番号をお聞きし、折り返し担当から連絡があります。

   ※ FAX(019-626-0837)でも受け付けをしています。

関係リンク

 【岩手県】新型コロナウイルス感染症に関する情報

 【厚生労働省】新型コロナウイルスに関するQ&A

 【国立感染症研究所】コロナウイルス感染症

 【首相官邸】新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~

 

 

お問い合わせ

保健福祉課
電話:0192-46-3862