令和2年度 住田町奨学生募集(追加募集)

2020年6月1日

住田町では、成績が優秀であるにもかかわらず、経済的理由により修学が困難と認められる方へ奨学金制度を設けております。

令和2年度の奨学生を次のとおり追加募集します。

 

1.応募資格

(1)住田町に住所がある方のお子さんで、令和2年4月1日以降に学校教育法に規定する高等学校、大学(短期大学含む)、高等専門学校、大学院及び専修学校に在学している者(これら以外の専修学校一般課程や各種学校などの学校又は学校教育法に規定する学校以外の施設に通う者は除く)

(2)林業の担い手として就業するため、修業年限2年以上の専修学校及び大学等に進学した者(上記(1)に同じく、専修学校一般課程や各種学校などの学校又は学校教育法に規定する学校以外の施設に通う者は除く)であること。

(3)学資の支弁が困難と認められる方で、健康で成績優秀、品行方正であること。

 

2.募集人員

 

一般枠   10名程度
林業担い手枠    2名程度

 

3.貸与月額

 

高等学校   20,000円(無利子)
大学等   45,000円(無利子)
林業担い手枠   45,000円(無利子)

 

4.貸与期間

 申請日の属する月以降の正規の修学期間

 

5.貸与方法

 奨学生本人の口座へ振り込みます。

 

6.申請の手続きなど

 (1)提出書類

  奨学金貸与申請書、奨学生推薦調書ほか必要書類

  ※奨学資金貸与申請書類 のページ参照

 

 (2)提出先

  住田町教育委員会事務局 学校教育係

 

 (3)申請受付期間

  令和2年6月1日(月)~令和3年2月26日(金)

 

 (4)奨学生採否決定及び通知

  住田町教育委員会奨学生選考委員会において、人物、学業成績、健康状態、家庭状況、所得状況(世帯の所得基準については日本学生支援機構の規定に準ずる)について書類審査をし、選考します。

  選考結果については、申請日の翌月末日までに文書により通知します。

 

7.奨学金の返還

  奨学金の返還は、奨学金の貸与が終了し、6か月据え置き後に返還を開始します。

  返還は15年以内で、月賦、半年賦、年賦などの割賦返還です。(一括も可能)

  利息はつきません。

 

8.奨学金の返還免除

  住田町では、平成28年度より返還免除制度の利用を開始しております。免除制度を利用すれば、最大で貸付金の半額(1/2)が免除となります。

  ただし、10年間の返還計画を立てた方で、町内に5年間居住しており、且つ継続して就業していることが条件となります。(就業先は町内外を問いません)