新型コロナウイルス感染症に関する町長からのメッセージ

2020年11月21日
 本日(11月20日)県内108例目、町内では初めてとなる新型コロナウイルス感染症の新規感染者が1名確認されました。
 詳細については、現在、岩手県において、感染者の行動歴や濃厚接触者等を調査しているところです。
 罹患された方に対しましては、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
 岩手県内では、新規感染者数が急激な増加傾向にあり、感染源の特定が難しい事例や、飲食店及び職場における複数の感染事例も確認されており、町内においても、いつでも、誰もが新型コロナウイルス感染症に感染し、感染させてしまう可能性を持っています。
 町民の皆様におかれましては、一人ひとりが感染しない、感染させないために、日常におけるマスクの着用・手指消毒・三つの密(密閉・密集・密接)の回避、適度な換気・加湿など基本的な感染予防の徹底を改めてお願いいたします。
 また、感染者の特定など過剰な詮索や、感染者等に対する差別・偏見・誹謗中傷につながるような行為などは決して許されることではありませんので、思いやりのある冷静な行動を切にお願いいたします。
 感染拡大を防ぎ、一日でも早く平穏な暮らしを取り戻すため、町民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
 令和2年11月20日 住田町長 神田謙一